FC2ブログ

東京視力回復センター 福岡

東京視力回復センター 福岡センターのブログです。
Posted by ふく おかこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ふく おかこ   0 comments   0 trackback

地デジ化目前!

7月24日完全に、地上波デジタル化に移行します。
それに伴い、既にご家庭のテレビを買い替えられた方も多いのではないでしょうか。
しかし、中にはまだリビングのテレビがブラウン管のままの方や
2・3台目のテレビはまだ以前のままというお話も耳にします。

つい先日、会員の方からテレビを買い替えたいが
『液晶とプラズマはどちらを購入した方が良いですか?』というご質問がありました。

今回は『液晶とプラズマ』の違いについてお話したいと思います。

【液晶テレビ
常にバックライトが点灯しており、不要な光は液晶パネルによって遮断され様々な映像を
映し出しています。その作用により、全体的な色実はごく自然なものになります。
その反面、動きの速い映像などは液晶パネルの動きが間に合わずに、残像が見えたり
本来のタイミングで表示されなかったりするようです。
メリット
○明るい場所で観ても外部からの映り込みが少ない
○色のグラデーションが滑らかで映像が見やすい
○映像がブラウン管テレビに似ているので、買い替えた時の違和感がない
○価格・消費電力の面では経済的
デメリット
○画面を見る角度によっては、映像や色合いが変化する
○スポーツなどの動きが早い映像の場合に、ピンボケのように見えることがある
○テレビの種類によっては赤が霞んで見えることがある

【プラズマテレビ
1つ1つの発光体が点いたり消えたりすることで、全体の映像を映し出しています。
この動きから液晶とは逆に、スポーツ番組やアクション映画などを見た場合に、
滑らかな映像を表現出来るようになっているようです。
ただ、構造上の問題から外部からの光を反射しやすく、昼間に視聴した場合に
テレビの設置場所によっては、見づらいことがあるかもしれません。
メリット
○画面をどのような角度から見ても映像に変化が無い
○動きの速い映像でもブレたりしない
○液晶に比べ、立体感のある映像が表現出来る
○大型のものになると液晶より安価
デメリット
○明るい場所では映り込みが気になる
○寿命が8万時間程度でその後の修理は不可能
○小型のものが少なく大きさに制限がある
○液晶に比べチラつきが気になる


一概にどちらが良いとは言えませんが、視聴する時間帯や内容によって
買い替えを決められると良いでしょう。
ただ、目のことを考えると、どちらにしてもあまり大きい画面にするのは良くないです。
目を守る適正距離はインチ数×0.15mとなります。
ご家庭の視聴する環境に応じた、サイズと種類を購入されることをお勧め致します。



ランキング参加中
↓クリックお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tskfukuoka.blog136.fc2.com/tb.php/19-5df8d154
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。