FC2ブログ

東京視力回復センター 福岡

東京視力回復センター 福岡センターのブログです。
Posted by ふく おかこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ふく おかこ   0 comments   0 trackback

秋と言えば…

秋と言えば『読書の秋』ですね。

学校で読書の時間がある方も少なくないでしょう。
読書をする上で、目に負担が掛からないポイントを再確認しましょう。

○距離○
本と目の間は30~40cm離しましょう。
裸眼で読める人は、裸眼で読みましょう。
(視力低下予防メガネを持っている人は必ず使いましょう)
裸眼で30cmの距離が見づらい人は、近業用の弱めのメガネを使用するのが
望ましいでしょう。

○姿勢○
背筋を伸ばして、本と目の距離を保ち、近付かないようにしましょう。
寝転んで読むことは厳禁です!

○照明○
目が近付いてしまうような、暗い所で読んではいけません。また、明るければ明るい程、
良いという訳でもありません。
正しい姿勢が保てる程度の適度な明るさで充分です。

○休憩○
30分ごとに休憩を取るようにしましょう。
同じ時間でも途中で休憩を入れると、目の疲労具合が異なります。
目の健康体操も必ずしましょう。
また、視点を遠くに向けることも良いですね。

上記のことに注意して、読書をするように心掛けてみて下さい。



ランキング参加中
↓クリックお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。